体操

今日は転倒予防運動の体操が始まる前から、すでに自分で両手のこぶしを開いたり握ったりを繰り返し準備体操をしていらっしゃる方もいて、皆さんどんなにこの体操を大切に考えていらっしゃるのか、ひしひしと感じました。
このGOGOクラブも一週間に一回だけですが、ご自宅で繰り返し行うことで本当の効果も出てきます。全て覚えなくても、一つでも覚えて帰り、自分の研鑽に励むことが大切ですよね。
握るときは親指を中に入れるか外に出すかも、力の入り方が変わってきます。小さなことですが、個人に合わせた無理のない体操を心がけましょう!

『メタボって、何?』

後半、今回はトライアスロンを長年続けていらっしゃるボランティアスタッフの北嶋伸吉さんの健康講座でした。『メタボ』って何?をお題にわかりやすく食事療法と運動療法の大切さについて
説明してくださいました。
肥満になるのが怖いと言ってご飯を控えるというのは高齢者にとってはNGです。筋肉だけ落ちてしまうことがあるからです。毎日の30分の有酸素運動を続ける重要性、メタボにならないための予防10か条などメモしておきたい情報盛りだくさんで有意義な時間を過ごすことができました。

過去の転倒予防運動

お問い合わせ

特定非営利活動法人 
神奈川県転倒予防医学研究会

〒225-0002 横浜市青葉区美しが丘2-21-2 第一キングビルA号
TEL 045-532-6106 
FAX 045-904-0079
E-Mail tentou@happy.email.ne.jp

© k-tentou.jp