転倒予防運動

あいにくの冷たい雨です。
でも、教室の中は熱気ムンムンです。初めて参加の方々も久しぶりの参加の方も、早速、転倒予防運動に挑戦です。
トレーナーさん曰く、女性は内転筋、太ももの内側の筋力が弱いようです。だから、座ったまま足の母指球、つまり親指に力を入れてかかとをあげるトレーニングが大切なようです。
何のために、どこを鍛えているか理解しながら、身体を動かすのはいいですねー

そのほか、肩甲骨を寄せる動き、片足立ち、骨盤周りの筋肉を鍛え歪みを調整していく…など、身体の隅々を動かすことができました。

腰痛のお話し

今日の後半は、朝香先生の腰痛の話。
腰痛の原因の実に85パーセントが原因不明と言われているそうです。普段の何気ない姿勢、動きが実は腰にかなりの負荷をかけているのですね。そのほか、温泉や入浴に関する話などもどんどん質問が上がり、皆さん積極的に話を広げていらっしゃいました。
なかなか興味深い話だったようで大盛況でした!!

過去の転倒予防運動

お問い合わせ

特定非営利活動法人 
神奈川県転倒予防医学研究会

〒225-0002 横浜市青葉区美しが丘2-21-2 第一キングビルA号
TEL 045-532-6106 
FAX 045-904-0079
E-Mail tentou@happy.email.ne.jp

© k-tentou.jp